化粧品の色は自分の肌の色に合ったものを

化粧品を選ぶ時のポイントは、その質や使いやすさだけでなく、その色もとても大切です。 同じメイクをしても、色を変えるだけで印象が変わりますし、不自然なメイクになってしまうこともあります。 メイクの色選びには幾つかのポイントがあります。

まずはナチュラルメイクの際は、元々の肌の色に合わせるのが大切です。 ファンデーションはベージュやオークル、アイシャドウは少し暗めで色をおさえ、リップやチークはピンクで合わせるのがいいのではないでしょうか。

日本人は色白が好まれるため、ファンデーションでは明るい色を選んでしまいがちですが、折角選んだ色も、本来の自分の肌の色に合っていなければ勿体ないです。 たとえトーンが暗いものでも、自分の肌に合い、メイクもしっかりできていればとても綺麗な仕上がりになります。

自分の首の色と比べるなどして自分の肌に近い色を選び、自分に合った色の化粧品を選ぶようにしましょう。 それだけでも仕上がりに差が出てきます。

ページのトップへ戻る