新しい化粧品はまずパッチテストを

敏感肌の方も、そうでない方も、化粧品を買う前には試供品を使うことがお勧めです。 また、試供品を使う時も、まずはパッチテストでアレルギーテストからするのがいいと思います。

パッチテストはとても簡単です。 試供品を、二の腕など、普段見えにくい箇所に付けます。 その状態で一日おき、時々様子を確認します。 テストしている間に痒みや炎症などが起きなかったり、肌の色が変わったりしなければ、まずは問題がなかった、と考えられます。

あくまでこの方法は簡易的な方法なので、放置する時間を48時間にしたり、皮膚科で化粧品のパッチテストを受けたりすることもできます。 反応があった方は、どの成分が自分に合っていないのか更に調べたら、今後の化粧品選びの参考になるのではないでしょうか。

化粧品は自分を綺麗にするものです。 その化粧品で自分が傷付いてしまったらとても勿体ないです。 勿論、使用を重ねる内に肌に合わなくなったりすることがありますが、まずはパッチテストをすることが大切だと思います。

ページのトップへ戻る